美肌への近道!美容液の選び方や美肌マッサージ法!美容攻略

毎日すること

お肌のために毎日すること

毎日すること

 

 

年齢:29
職業:医療職
継続年数:20〜29 9年間。現在も継続中。


 

 

ニキビ、シミ、肌荒れ

 

脂性乾燥肌で学生のころからニキビが多く悩まされていました。
思春期を過ぎてだんだんとニキビは落ち着いてきたのですが、それでも肌荒れはあまり変化なく、毛穴と赤みは目立つしニキビもあるし、脂っこいしで普通の肌質の子がとても羨ましく感じていました。
いろんなスキンケア用品、化粧品を試してみましたが結局気休め程度でした。それで本格的に根本から見直そうと思いはじめました。

 

 

保湿、日焼け防止、良質な睡眠、食事

 

もともと睡眠はきっちりとっていたのですが、間食が多くスナック菓子を好んで食べていたのでそれを極力減らしていきました。プラスして肌の保湿のために、そこまで高級なものではないですが、使用感が自分に合っていると思う化粧水や乳液をたっぷり使って保湿をしっかりするようにしました。また、普段から年中問わず外出時は毎回SPF50の日焼け止めを使用するようにしました。

 

 

無理なく継続できることが大事

 

スナック菓子を控えることでニキビが減り、保湿をしっかりすることで肌に潤いが出て脂性肌が少し改善されました。保湿のポイントは、目、頬、口周りの乾燥しやすい部分は化粧水、クリームの両方を何度か重ねてしっかりと保湿しました。また、それまではニキビや油分を気にして脂っこい鼻の部分はあまり保湿を行っていませんでしたが、鼻の部分もしっかりと保湿を行うことで逆に脂性がましになりました。
驚いたのが、保湿をしっかり行うようになってから肌のトーンが明るくなったことです。また、SPF50の日焼け止めを年中使うことで日焼けを防止するだけでなく肌荒れ対策にもなると思いました。
高い化粧品を使う、エステに行く、美容外科に行く等、他にもたくさんお肌のためにできることはあります。その中でも、私にとって無理なく継続できたのが上記のことです。短期間ではすぐに効果の実感は難しいかもしれませんが、1年、2年と継続することで徐々に変化がありました。毎日かかさず、気楽にできることの繰り返しが大事だと私は思います。お肌のためにも、今後も無理なく継続していきたいと思います。

トップへ戻る