美肌への近道!美容液の選び方や美肌マッサージ法!美容攻略

お風呂の中

お風呂の中で目元のたるみ防止

 

お風呂の中

 

 

年齢:41
職業:主婦
継続年数:10年


 

 

目元の印象で、見た目年齢の印象も変わる

 

10代20代の頃とは違い、ある時期を境に、やはり顔のたるみ、そして「顔の印象を変えてしまう」目元のたるみが気になり始めますよね。

 

私も20代までは全く気にもしていませんでした。

 

ところが、30代になり、ふと自分の映った写真を見ると、なんだか一気に老け込んだような印象の自分がいました。

 

老けたように見えた原因は何なのだろうと写真を見たら、日々の忙しさも手伝ってか、目元のクマのような「何か」がとても目立っていることに気が付きました。

 

そこから「目元」のたるみを意識しはじめました。

 

「目元がたるんでいると老けて見える。」
それが目元のケアは大事だと感じた私なりの理由です。

 

 

目の周りの筋肉をほぐす

 


簡単にできる方法として、
目の周りの筋肉をほぐすことを重点的に行いました。

 

目の周りには筋肉があり、同時にツボもあります。
お風呂の中で湯船にゆっくりと浸かり、リラックスした後、手を軽くグーの形にして、曲げた親指の第一関節で眼球の周りにある骨の部分を優しくクルクルとマッサージしていきます。

 

特に、眉毛のある部分の筋肉は肩こりのように「こって」いる場合があるので、
マッサージして「気持ちいい」と思える程度に優しくマッサージすると効果的です。

 

 

注意点は強くこすらないこと

 

皮膚を強くこすりながらマッサージすると、
皮膚を傷付けるだけでなく、かえってたるみを引き起こす場合もあるので
注意が必要です。

 

あくまでも「筋肉を柔らかくする」イメージでマッサージすることをおススメします。
短期間でも効果がありますので、継続して行うとより良いと思います。

トップへ戻る