鼻づまり解消

鼻づまり解消法は耳鼻咽喉科で、薬や漢方に頼らない、効く方法です

 

性別 男性
年齢 45歳
職業 営業販売員
私の工夫は・・・

 

鼻は外から例えば花粉等のアレルギーや異物のようなものが混入し、知らないうちに蓄積して一般的に鼻づまりの原因になる傾向にあると耳鼻咽喉科の医師から聞きました。
その際は耳鼻咽喉科にある専門の器具で鼻の通りを良くするのが一番ですが、仕事が忙しいと定期的に予約をとって行くのは困難でした。
鼻の中を清潔にする、刺激物を食べない、アレルギーが強い食品は出来るだけ避けてみるというやはり身体は外傷を除けば大半が身体の中の不摂生、不清潔が原因?と思い
医師にも「それが出来るなら実施したのに越したことはない」と言われ今も続けています。

 

鼻の中を清潔

小さい頃からアレルギー性鼻炎と言われましたがこれは大人になれば後々治ると医師から診断されました。
ただ、少し長引いて鼻づまりが解消されるのですが、最初は下を向いているだけで鼻水が出てきたり子供なのでハンカチやティッシュ等常時持っていることも少なく洋服で拭いてしまうという不清潔な日々が続いていました。
それも気付かず鼻が赤くなるまでティシュで鼻を咬ぎ過ぎ鼻の粘膜迄刺激してしまいました。
また、食べ物の匂いが分かりにくいので味が美味しくない=食に興味がなく、栄養バランスが悪いと少し大人になって気付いていきました。

 

身体の中から綺麗にするよう意識付けとは、簡単に言えば定期的に耳鼻咽喉科に行くことと鼻の中を清潔にすること、そして自分で鼻毛とかを勝手に切り鼻の中を絶対傷つけてはいけないことでした。
また柔らかい布で温めて鼻腔内清掃をすることやお風呂でしっかり蒸気を吸って綺麗に洗うことを10数年続けました。
歳を重ねることで少しずつ良くなり今ではそんなに幼少の頃のようなひどい鼻づまりから解放されました。

 

もし完璧に治ったら今まで敬遠していた食べ物を美味しく食べたいですね。
また春先のゴルフで海の近くのコースは良いのですが、山深い地域だとまだ未だに先入観をあると思うのですが何か「ヅルヅル」と鼻をすすりながらラウンドしている時が
ありますが、そういう時は専らスコアが悪いので景色良い、ゴルフに折角来てプレーしているのですからそのようなことを気にせずプレーしてラウンドを回りたいですね。
また、寒い夜、家では平気なのですがやはり寒い地域の温泉旅館等は多少、鼻づまり、くしゃみが出るというのは環境にまだ対応出来ていない表れだと思っていますので

 

今の身体の中から綺麗にするを徹底し、定期的に耳鼻咽喉科でしっかりと診療に心掛ける。また私だけでないと思われますが特に季節の変わり目は受診したり着るものも意識して
います。

 


【人気記事】
鼻づまり解消法公開!薬や漢方に頼らない、効く方法とは!
薬や漢方といった医療に頼らない、鼻づまりの解消法を紹介。あなたに一番効く方法を見つけスッキリ生活を。また一押しのえぞ式すーすー茶の詳細も紹介中。

トップページ 鼻呼吸役割 鼻づまり解消法 鼻づまりの弊害 副鼻腔炎 アレルギー性鼻炎