鼻づまり解消

薬や漢方に頼らない私の鼻づまり解消法、効く方法は体を温める

 

性別:女性
年齢:29歳
職業:美術家
私の工夫は・・・

 

大学1年生の冬にアレルギー発症

大学生の頃、一人暮らしを始めました。
フローリングの1Kでしたが、夏は暑くて冬は凍えるほど寒かったです。
そのせいか最初の年の冬からアレルギー性鼻炎になってしまいました。
特に埃の出るものは置いていなかったため、原因は寒さだと思われます。
くしゃみがたくさん出て透明の鼻水も止まりませんでした。
それと同時に鼻づまりの症状も出るようになり、呼吸がしづらくなってだんだんとイライラが募るようになりました。
特に、食事の味がぼやけるのにはとても参ってしまいました。
このままでは気が狂ってしまうと思ったため、耳鼻科に行くことにしました。
それまでは特に病気をしたことがなく、もちろんアレルギーにも疎遠だでした。
大人になってからアレルギー持ちになるとは思いもせず、軽くショックを受けてしまいました。

 

 

ファッションで体を温める

 

薬や漢方に頼らない私の鼻づまり解消法、効く方法は体を温める1

耳鼻科に行ってみると、アレルギーチェックをしたほうが原因は特定しやすいけれど、一般的にアレルギーには体を温めることがいいとのアドバイスを受けました。
言われて気づいたのですが、当時の私は薄着をする傾向にありました。
というのもお店や電車はどこも暖房が効きすぎているため、それに合わせたいと思っていたからです。
ですが病院に行ってからは鼻づまりを解消することを最優先にしようと決めました。

 

まずはレッグウォーマーを買いました。これならば今までの服装をあまり変えることなく体を温めやすいと思ったからです。
実際に履いてみると、ふくらはぎあたりしか包んでいないにもかかわらず思ったよりも体がポカポカするように感じました。
またこれに慣れた頃、今度は服装も変えてみることにしました。
具体的には少し質のいいコートを購入しました。
中が薄着でも大丈夫なようにダウンがたくさん入ったコートにしたため、暖房の効いた室内でも体温調節がしやすくなりました。

 

 

ソムリエの勉強をしたい

 

私はお酒が好きなので、もしも鼻づまりがすっかり良くなったらソムリエの勉強をしてみたいと思います。
繊細な香りを感じるには鼻を通す必要があります。
だからと言って点鼻薬だとそれ自体のにおいを感じてしまうような気がしているので、できれば薬を使わずに治したいのです。
こうして楽しみを置いておくと気持ちが前向きとなり、少しストレスが減ったように思います。
体を温めたことと気持ちが前向きになったおかげか、一番ひどい時と比べると鼻づまりはかなり良くなったような印象です。

 


【人気記事】
鼻づまり解消法公開!薬や漢方に頼らない、効く方法とは!
薬や漢方といった医療に頼らない、鼻づまりの解消法を紹介。あなたに一番効く方法を見つけスッキリ生活を。また一押しのえぞ式すーすー茶の詳細も紹介中。

トップページ 鼻呼吸役割 鼻づまり解消法 鼻づまりの弊害 副鼻腔炎 アレルギー性鼻炎