鼻づまり解消

鼻づまり解消法は花粉除去の徹底 !薬や漢方に頼らない、効く方法が一番

 

性別;男性
年齢:43歳
職業:IT開発
私の工夫は・・・

 

 

花粉症なのか、鼻炎なのか

 

社会人になり、丁度6年目位の30歳ころから鼻づまりが酷くなってきました。
仕事をしていても、鼻が詰まるせいで作業に集中できなかったり鼻をかむためにわざわざトイレに駆け込むケースが増えてきました。
そうかと思えば、かっこ悪い事に知り合の前で鼻を垂らしてしまうこともあったりで自分の中で少しずつ深刻さもましてきました。世間での花粉症の認知度も十分な頃だったので、自分はもしかして花粉症なのかと疑いを持ち始めました。
元々鼻炎の気もあったので、多少の鼻づまりは気にならなかったのですが、この頃の症状は日々の生活にかなりの支障をきたしていたので、困惑する毎日でした。
とはいえ、医者に行くのもなんとなく気が引けていたのでなかなか前に進めない状態でいました。
その後も一年経っても同じ状態になったので、諦めて耳鼻科に掛かりました。
そこで花粉症が発覚しました。鼻づまりの原因は花粉を原因としていたのです。

 

 

花粉から身を守ること

 

花粉から身を守ること

鼻が詰まる原因はスギ、ブタクサの花粉、ホコリなどへのアレルギー反応であることがとアレルギーテストの結果分かりました。
それらは花粉を体に取り込まないように細心の注意を払うようにしています。
当然ながら外出時は必ずマスクを着用しています。
マスクをするときには必ず鼻までしっかりと被るようにして、花粉を通す隙間を作らないように気を配っています。
これだけではなく、帰宅後の上着などにも付着していると言われる花粉をブラシで落とすように心掛けています。
また洗濯物は部屋干しをして花粉が付着しないようにしています。
布団などのような外で干さざるを得ないものは、干したあとに粘着ローラーで花粉を取り除くようにしています。
このように徹底的に花粉をブロックすることで、花粉症による鼻詰まりの症状がかなり改善されるようになりました。

 

 

鼻が常時通るようになれば

 

元々鼻炎のため、鼻ずまりが完治することは難しいのですが、自分なりの対策をすることで症状をかなり緩和することができました。
もし鼻づまりが完全に治ったのなら、子どもと一緒にランニングを楽しみたいなと考えています。
やはり鼻が詰まっているとスポーツをしても、呼吸に難があるため心の底から楽しめないという点があります。またどうしても口呼吸になりがちなのでスポーツをしてもすぐに疲れてしまうのです。
独りでスポーツを楽しむのなら、スポーツサイクルに乗って、専用のヘルメットや服をカッコよく着こなしてつつ、長距離サイクリングなどにも挑戦してみたいなと考えています。

 


【人気記事】
鼻づまり解消法公開!薬や漢方に頼らない、効く方法とは!
薬や漢方といった医療に頼らない、鼻づまりの解消法を紹介。あなたに一番効く方法を見つけスッキリ生活を。また一押しのえぞ式すーすー茶の詳細も紹介中。

トップページ 鼻呼吸役割 鼻づまり解消法 鼻づまりの弊害 副鼻腔炎 アレルギー性鼻炎